カテゴリ
全体
オートバイ
ツーリング
淡水の釣り
海の釣り
私ごとなお話
最新の記事
ハードロックショア?
at 2016-10-27 23:26
ハードロックフィッシュ
at 2016-09-27 20:31
小さなウエットフライで
at 2016-04-18 01:40
ベイト青物遊び
at 2015-12-15 22:59
また半年後に・・・
at 2015-10-14 19:28
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月


GT竿を改造してみた




仕事大繁盛中に付、もちろん釣りなんか行ってませんけど、釣りには行きたい気分です(笑)

そんなこんなで、今シーズンは何が何でもトカラでベイトで投げたい気分なので・・・

ていうか去年は一度も島へ行けてないので・・・

釣れる釣れないとかどーでもよくて、ただ、ベイトであの海に投げ込みたいだけです(爆)

あとは民宿オタケのおっちゃんと沖へ出て遊ぶ!みたいな。

もちろんベイトタックルです。しかもトローリングメイン、たまにキャスティングするか?ま、そんなとこです。

それと、島の小さな小さな釣具店の〇田さんと、「濃いグレーのグリス」にまつわる話で盛り上がり、

「ABUでGTを狙う方法について」とかを真剣に談義したい気分でもあります←意味不明



あ~。前置きが長くなってしまいました。 そうそう、本題はGT竿の改造の話でした。

以前、「六畳工房・改」さんでカスタムしてもらってた、ライブベイト泳がせ用のGT竿を、

今シーズンの為に、独自にキャスティング用に改造してみました。

これで「六畳工房・改!AG改」ですね(爆)←しょーもねぇ~!みたいな。



この竿、ライブベイトの泳がせ専用として考えていたので、リールシートの位置が極端に低く、

リヤグリップが30センチという、とてもキャスティングは無理っぽい・・・ていうか俺には無理!

みたいな仕様で作ってもらってたので、今回はグリップ回りを分解して、リールシート位置を

14センチ上へ移動して、余裕でキャストできるぜ!仕様に改造しました。

しかしまぁ、あの六畳工房・改!を改造してしまったという罪な俺です(笑)

ちなみにベースロッドは「スミスのオフショアスティック92C-30」という、センターカットの

ボートキャスティングGTロッドです。


e0111499_23294929.jpg



だけどバラすのものすごく大変でした。

作りが精密すぎて、各所が確実に接着されていたので、分解だけで相当時間かかった・・・

当然、同じように精密に作ることなんか出来ないんで、組み込みはテキトーですが、がっちり

付いてはいます。 あとはGT掛けてみんとわからん!的な考えで(爆)

しかも、何も考えずに買ってきたEVAグリップの長さが足らずに、自動的にセパレートグリップに

なってしまったという始末です^^;


e0111499_2330329.jpg



しかし、いざ作ってみれば・・・セパレートもなかなかイケテる気になってきました(笑)

さ~て剥き出しカーボン部分にエポキシを塗るか!ってときに邪魔が入ります。


e0111499_23321310.jpg



触られるとパーなんで、しばし休憩です。


e0111499_2332593.jpg



なかなかあっちいきません(爆)

とりあえず牛乳飲ませて昼寝させてからエポキシ塗りを開始。

ん~^^ 空気抜きもうまくいって、けっこうキレイに仕上がりました。

カクカクグリップがカッコ悪いんで、今度気分が乗った時にでもグリップ削ることにしましょう。



乾燥後、リールを乗せてみました。

GTで使うリールは「USシマノ・TRAN-X」です。 しかもこの組み合わせ、なかなかカッコイイです。


e0111499_23404710.jpg



俺のベイトタックルの拘りは、「レベルワインダーを装備し、スタードラグであること」ですけど、

いまんとここのTRAN-X以上に強力なリールは存在しないと思います。

多分ですが・・・30キロくらいのGTなら充分イケルと踏んでますが・・・

いかんせんまだ掛けてないからね(笑) ま、いつか掛ける自信はある!そしてきっと獲る!

みたいな自己暗示とシュミレーションが大事だと思うな!! 的な(笑)


e0111499_23455727.jpg



e0111499_23461077.jpg



ロープロファイルなシルエットとは言えど、ぜんぜん低くないです(爆)

巻きはステラのようにシルキータッチです。

PE8号が200m近く入るでしょう。 今は6号が300m入ってて、スプールに若干余裕有りです。

・・・意外と重いです。

ドラグは安定して10キロくらいは掛かります。

100~120グラムくらいのルアーは吹っ飛んでいきます。

梅雨ブギィとか投げたくなる感じです(笑)

回転良すぎるんで、ミスったらフツーにバックラシュ覚悟!みたいな。

俺のはハイギヤですけど、ローギヤもあるよ。ヒラスはハイギヤ有利だけど、GTにはローギヤ

のほうが向いてる気がする・・・だって巻き取りキツくないかハイギヤ?的な。

SVSブレーキが6発付いてて、サイドカップ開けて調整できる・・・シマノのバスリールが

そんまま大きくなった!って考えでOKです。

んで、実はもう一台欲しい!と思ってます。



ま、そんなこんなで、今年は島に行きます!絶対行きます!

釣れる釣れないどーでもいいです。

おっちゃんとおばちゃんに、〇田さんに、みんなに会いに行きます。

あの緩やかな時間と、あの蒸し暑い夜を・・・



e0111499_053295.jpg

[PR]
by namari-ag | 2013-04-03 00:08 | 海の釣り
<< 日帰り爆弾釣行 ~川辺川 2号機・ブラックバードのイメチ... >>