2013 TOKARA GT Expedition



人生、なかなか思うようにはいかないが、思うようにしかならない・・・

トカラへ行きたい・・・そう思い続けた日々は無駄ではなかった。

思い続けることで思いは行動に表れ、自ずとその方向へ近づいていくものである。

即ち、それは「願い」そのものであり、「希望」を遥かに超えた「想い」でもある。

・・・・・・何かを願い続けること。それは決して無駄ではないということだ・・・・・




e0111499_13564741.jpg





2年ぶりに見る光景だが、懐かしさは感じない。 慣れもあるのだろうけど。



2007年、初のトカラ遠征。 

そして今回で7回目の年度になる。

昨年はどうにも厳しい状況にあり、トカラへ足を運ぶことができなかったので、今回はなおその思いは強く、

運よく周りもすべて味方し、よい方向へと進んだ。

さあ、この船に乗れば・・・誰がなんと言おうが、もう後戻りすることはできない。



翌朝、目的地である諏訪瀬へ到着。

おっちゃん、おばちゃん、飛行船さん!2年ぶり! 話したいことはたくさんあっても、

いざとなるとなかなか言葉が出なかった・・・。



そしていつものように、到着早々おっちゃんからの指令で「お手伝い」




e0111499_14131026.jpg





船の修理(笑)



そしてお待ちかねのトローリング遊び。



e0111499_14144930.jpg




この背中も幾度と無く見てきたけど、いつも大きく立派な後ろ姿だ。



e0111499_14151552.jpg




そして船内の道具も、いつも大きくヤヴァイ雰囲気である(爆) 



e0111499_14163574.jpg




魚釣りもいいけど、船からの景色も圧巻で、今にも恐竜が出てきそうな火山地帯を眺めながらの

超贅沢なクルージングである。



e0111499_14183619.jpg




名礁「ドクロ瀬」をバックに走る。



e0111499_14185012.jpg




残念ながら魚の反応は悪かったけど、おっちゃんと二人、言葉少なくながらもクルージング

できたことは、俺にとっては何とも言えない心の癒しになってる。

幼少時代から、親父とはあまり遊んだ記憶がない俺にとって、この背中を見ながらのこの時間は、

心に深く刻まれる一瞬になっていく。 おっちゃんの背中は、親父の背中にどことなく似ているから。



そして港に戻ると、何か浮いているぞ!?みたいな。



e0111499_1426046.jpg




でたー!トカラサーファー(爆) サメに食われるぞ!みたいな。



e0111499_14265662.jpg




はい! ちびたか先生でした(笑) ま、こいつならサメを食う方に回るかもね!的な。

そんなちびたか先生のファイトシーンです~



e0111499_1428466.jpg




ベイトタックルで余裕のファイトを見せ付けてもらいました。

もう慣れ過ぎてて恐ろしいヤツですねコイツ(爆)



e0111499_14294995.jpg




37キロ!! 立派なGTでした~。



そして俺もHIT!!!

ドラグのアクシデントに気づかず、GTとガチンコファイト中です(爆)

なんでライン出ないの????という、不思議な感覚を口に出す余裕もクソもないくらいに

絞り込まれて苦しんでいる最中です(爆)



e0111499_1434815.jpg




竿はMCワークスの938XXですが、この竿がこんなに曲がったの初めて見た!!ていうか、

こんなに曲げれた俺もすごい!!と自画自賛です(爆笑)



e0111499_14351375.jpg




確か2年前は・・・106XXで、ギャラリーが大勢居た為に、かっこつけて早く寄せすぎて、

足元で魚が浮いてくれずに相当キツイ思いをした記憶がありますが、今回はそれの比では

ないくらいにキツイ思いをしました。ていうか死ぬかと思ったよマジで(笑)



e0111499_14382462.jpg




ま、獲れたということで、そんな死にそうなファイトの苦痛もすぐさまフッ飛んでいきましたけどね。

自殺行為なガチンコファイトで31キロのGTゲッツです。

もうガチンコファイトは超こりごりです!みたいな。



そんなこんなで次の下り便では、戦友のTOSHさんやエウラ~船長も来島し、最終日の夜は賑やかな

雰囲気の中で始まりました。

トビウオの活性もなかなか良く、ときたまスーパーGTボイルも起こるなど、近年まれに見る光景を目に

することができました!!



そして時間差攻撃戦術で、この日のファーストGTをキャッチ! 20キロ以上はあると思いますが、

めんどくさいんでノー計量(笑)



e0111499_144617.jpg




こいつは超かっこいいファイトで獲れて満足でした(笑)



さらにエウラ~船長トップで「ボカーン!!」とHIT!!!



e0111499_14463645.jpg




余裕のファイトでキャッチ!!



e0111499_14482619.jpg




さらにTOSHさんもHIT!!!・・・・・あれっ・・・・ポロリでした(惜)

悔しがるTOSHさんをデンジャラスゾーンへ招待するも、なかなか魚は口を使ってくれません。

そして本堤防へ戻り、朝まずめのチャンスを待ちます。

・・・とか言いながら、俺にHIT!!!・・・・あれっ・・・・すっぽ抜けました(爆)



e0111499_1454873.jpg




次第に朝が近づいてきます。

もうすぐタイムアップです・・・・。

そしてTOSHさんのGTは、また次回へ持ち越しとなりました。

悲しいかな・・・これもTOKARA遠征の現実なのです。

天候、ベイト、運、技術、タイミングetc・・・全てがリンクしないとGTを抱くことは難しい・・・。

またチャレンジですTOSHさん! 次こそはGTをその腕に。



e0111499_14584994.jpg




上りの船が迎えに来ました。

楽しかった島生活、短かった島生活。

明日からはまた現実世界へ戻ります。

だけど、毎回毎回思うこと・・・来年もまたチャレンジしたいと願い、この地を離れていきます。



e0111499_151439.jpg




ありがとう!おっちゃん!おばちゃん!飛行船さん!島のみなさん!

また会う日までお元気で・・・。



e0111499_154895.jpg






     おわり・・・
[PR]
by namari-ag | 2013-06-22 15:04 | 海の釣り
<< USシマノ TRAN-X の能... ブラックバード・スプロケ交換 >>