ALT 整備とか



ABU レボ・ALT。

現在、渓流フィネス系~トップチヌまで幅広く使っているリールです。

とんでもなく高いハイエンド機種でもないのに、とんでもない性能です。

スプールをフィネス用に変えるだけで、他は特に何もせずOK。

もうスピニングいらんかも・・・って思うほど使いやすいです。

ていうか、ベイトが好きなだけです(笑)




e0111499_17535645.jpg





ヤマメもチヌもフロロ6LBメインでやってますが、6LBの場合はブレーキを

ばらして、遠心ブレーキを4個→2個にしたほうが飛距離も出てGoodです。

ですが、使用ルアーのウエイトが、3g~10gという幅なので、ブレーキ調整は

こまめにやらないとトラブることが多いです。

このリール、遠心ブレーキのくせに、外ダイヤルでブレーキ力の調整が可能

だということもあり、従来の遠心ブレーキのベイトリールよりも、はるかに

使い勝手がよく、金属ルアーから軽量ミノーまでコレ1台ですべてこなせます。

さらには7.1:1という高速ギヤのおかげで、UPストリームな渓流の釣りでも、

一切、巻取りが遅いと感じることは無いです。むしろスピニングより速い!みたいな(笑)



e0111499_1852416.jpg





特に不満はないけど、ハンドルノブが樹脂ブッシュ製だったので、この際

ベアリング化してみましたが、けっこう変わるんだねぇ~^^;ってくらい体感

できたので大成功でした。 

でも、カスタムやりだしたらキリが無いので、必要最小限的なものでやめとこう・・・。
[PR]
by namari-ag | 2014-03-05 18:17 | 淡水の釣り
<< 2014 初ヤマメ トラウトに想いを・・・ >>