<   2013年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2号機・ブラックバードのイメチェン??



はい! お久しぶりでございます。

恒例のブログ放置期間もそろそろ終了か!?みたいな(笑)

ま、放置期間というのは真面目に仕事していて暇が無い証拠なのでOK!

さてさて、仕事の発注の山も越えた頃だし、バテかけた精神を取り戻す為にも、

いっちょバイクでも弄って手先のリハビリから始めようかと思います。

とはいうものの、時間がそんなに無いので、今日は突貫工事でバタバタいきました。


e0111499_23501943.jpg



すでにカウルはバラバラ。 一体何を?・・・と、言いますと・・・

部品だけ買って取り付けに躊躇していた「フレームスライダー」を取り付ける最中です。

ていうか、ものの5分で取り付け完了したけど(爆)


e0111499_23524527.jpg



e0111499_23531460.jpg



まぁ~、コレを付けるのは特に躊躇する理由はないし、コケたときの保険みたいなもんだから

いいんだけど・・・

実はコレを付けることによって、次なる問題が出てくるんですよねぇ。

それって、カウルに穴開けないといけなくなるんっすよねぇ。

むっちゃキレイなカウルなんで、穴開けるとなるとねぇ。

でも、もう決心したんでやりますわ!! 的な。


e0111499_23582659.jpg



一応ね・・・こんな感じの型紙も付属されてて、失敗は無さそうなんで・・・

もう思い切って穴ほがすぜ! みたいな。


e0111499_004710.jpg



まずは中心に、ホールソー用の芯穴を抜きます。


e0111499_015545.jpg



うわ!! やっちまった。 って、失敗じゃなくて・・・これでもう元には戻れません。

はぁ、とうとう穴ほがしちまったよぅwww

ということで、一気に両方のカウルにどでかい穴開けちゃいました。


e0111499_08085.jpg



さて、カウルを組み付ようか・・・と思ったときに、以前、カウル取り付け部分の主要ネジを

ネジ切ってしまってたのを修理せずにいたので、ついでにそれをやっつけることにします。

しかしちょいと俺には難しい仕事なんで、これはもう本職に頼るしかないな!みたいなノリで、

とても信用できる技術者の元へひとっ走り。


e0111499_0144589.jpg



R263沿いの重留あたりにある「フレンズ」というお店です。

俺的に何かで困り果てた時は、ココか、かっちゃんか、みたいな勢いで助けを求めます(爆)

おーい! ちょ! 助けてONO君! 的にピットイン(笑)


e0111499_025895.jpg



今回は、折れたボルトを抜くという、なかなかキワドイ作業です。しかもボルトは6mm。

俺なら100%失敗すると踏んで、助けを求めて、はるばる5分走ってきました(笑)


e0111499_0182651.jpg



ん~、、、と言いながらも・・・・次の瞬間には、、、


e0111499_0203257.jpg



ぎゃはは~! 任してくださいよ~!らくしょーっすよ~!と、ノリノリで作業を開始するONO店長(笑)


e0111499_0223244.jpg



でも実は超真剣にやってます。なんてたって今、6mmボルトの中心に穴あけてますんでwww

何度も何度も、キリを交換しながら慎重に真っ直ぐ穴を開けていきます。

マジ、話しかけるのも気が引けるほど超真剣です←うそ


e0111499_0332238.jpg



さらにしばらくそれを繰り返して無事に貫通しました。その間、真剣なONO店長に、肩の力をほぐす

的要領で、俺はずっと話しかけてましたけど(爆)

そして次は、CRCを滲みこませ、逆タップをねじ込みながら徐々にボルトを抜きます。


e0111499_037540.jpg



そして・・・

でたー! ONO店長のドヤ顔です(笑) これはもう大成功の兆しでしょう!(笑)


e0111499_038447.jpg



ひひひ!もうすぐ抜けますよぉ~ みたいな。

・・・・・抜けた。


e0111499_0393682.jpg



e0111499_0415890.jpg



仕上げに6mmの正タップでねじ山を復活させます。


e0111499_0412556.jpg



おお~! 復活しました。

ONO店長曰く「元のねじ山がイカレなくてよかったですね~」と。

いやいや、イカレなかったのはあなたのおかげです。

ほんとありがとう!!!

いや~、それにしてもいい仕事見せてもらいました。こういうのって、マジで勉強になります。

だけど次やったときも是非お願いしますよONO店長! みたいな^^


よ~し、これで問題なくカウル取り付けができるぜ!

だけど、ちょっとお遊び。

こないだヤフオクで入手したハーフカウルをフィッティングしてみることにしました。


e0111499_0504626.jpg



いいじゃん!なかなか。 色もそこそこ合ってるじゃん! みたいな。


e0111499_0514788.jpg



夏になったら、このハーフかまして涼しく過ごす予定だったけど、ネジも治ったことだし

もう組むか! という気の早い考えが・・・

しかもフルカウルじゃ見えないチタンエキゾーストが・・・七色の怪しい模様を発しながら

高級感を醸し出している! みたいな(笑)


e0111499_0564178.jpg



ていうか、今ハーフカウル組むなら、キレイなフルカウルに大穴開けんでもよかったんじゃね???

という後悔の念を・・・

いや!スライダーは保険みたいなもんだから、寒い時期にフルカウルにするんなら、穴はどーせ

開けるからね!

と、自分に言い聞かせながら、結局ハーフカウル仕様にすることになってしまったという(自爆)ネタ。



e0111499_18496.jpg




でも、まっ、チタン見せるのもイイかもネ~。
[PR]
by namari-ag | 2013-03-30 01:17 | オートバイ

渓流解禁しましたが・・・




俺、今年になってまだ釣り行ってません。

最近は、とても釣りから遠のいてしまっている生活パターンとなっていますけど、

バイクがあるおかげからか、そういう生活パターンにも慣れてしまい、このまま釣りを

辞めてしまおうかなぁ~、なんて・・・・考えたりはしてません(笑) やめるかボケ! みたいな。



そんで~、3月1日から渓流が解禁した訳なんだけど、もうちょい暖かくなったら出動するつもりです。

以前、マグのベイトフィネス系リール&管釣り用のふにゃふにゃ6fベイトロッドで渓流にチャレンジした

ことがあったけど、まず、マグを使いこなせなかったことと、竿が柔すぎて非常に釣り辛かったことから、

そのタックルはソッコーで売り飛ばしました。



そして昨年、ベイトフィネス・チヌポッピングで活躍したABU・レボALT。

こいつの操作性はピカイチで、以前のマグとは比較できないくらいノートラブルでした。

俺は、このリールならきっと渓流でもイケル!と踏んでいるので、今シーズンの渓流では、

こいつを実際に使ってみることにします。



e0111499_22415092.jpg



e0111499_2242433.jpg




遠心ブレーキなのに、ダイヤルで効き目が調整できるという、IVCBという機構です。

ちなみに俺のはHSタイプで、ハンドル一回転で、最大74cm巻き取れます。

これは、いま使っているスピニングリールより早い巻取りなんで、アップストリームな釣りでも

全然イケル!と思います。てか、まず大丈夫。

スプールは、純正のMGX軽量ブランキングスプールに換装済みで、ブレーキはスプールばらして

4個から2個に減らしました。

これにフロロの5LBで、5gのポッパーがスススススーーーーーーっと飛びます。

渓流で使うルアーウエイトも、3~7g程度のプラグや金属ルアーなんで、何ら問題なくイケルでしょう。



次に竿ですが、五十鈴工業製の「タウザー 56UL」という、ベイトロッドです。

なんかこれ、意外と人気あるみたいです。

とても安い竿ですけど、アクションも作りも良いです。グリップやガイド等の各部品で、価格を抑えて

あるような感じですが、これ、チタンガイドにしたら、ものすごくいい竿になると思いますけどねぇ~・・・・。

あ、あと、ブランクは中国製ですけど、かなりいいです。


e0111499_22593078.jpg



e0111499_22594576.jpg



ま、こんな感じで、スピニングだけじゃなく、ベイトでも楽しめたらな・・・というお話でした(笑)

渓流をベイトでやりたい人はけっこう多いとは思いますけど、実際にタックルを揃えようとすると、

現在の渓流のベイト仕様では、とんでもなく高価なものばかりです。

なので、今回は出来るだけ安く!みたいなところで勝負してみるべく、このタックルに託して

みたいと思います。



e0111499_236439.jpg




ま、釣れたらまた書きますんで、気長にお待ちください^^
[PR]
by namari-ag | 2013-03-03 23:12 | 淡水の釣り