<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2013 仲良しツーリング vol-1





今シーズン一発目! 阿蘇ツーリングに行ってきました。

しかもいきなり前日に計画&決行です。今回のメンバーは、俺とNEWの二人のみ。

ということは・・・なんだかスピードツーリングになりそうな予感がします(笑)



当日AM7:00 準備万端、エンジン暖機中。

本日の相棒は2号機、ブラックバードです。


e0111499_1955992.jpg



そして雲ひとつ無い空。

放射冷却で朝は冷える!という予報なんで、かなり着込んで出発しました。


e0111499_19561644.jpg



家出る時に、ちょっと腹の調子がいまいちだけど、トイレ行くまでも無いんで、正露丸を飲んで出発(笑)

約10分後、待ち合わせ場所に到着しました・・・けど、珍しくNEWの姿がありません。

いつもは時間より相当早く来て、一服どころか四服ぐらいかましてるはずなんですが・・・。


e0111499_202306.jpg



ま、いいです。コーヒーでも飲みながら待つことにしよう。

・・・い、いかん、、、 腹がイテー(爆)みたいな。

ヤベーまじ、このへんトイレないし!みたいな。

いろいろ迷って、先にどっかトイレのあるとこまで行くことにしてNEWにメールしたときに、ブオ~ン!と

丁度NEW登場www  ・・・ちょ!俺、腹が痛いけんダッシュ!みたいな(爆)

けど、少し走ったくらいで正露丸の効果が発揮されたようで、いきなり治りました^^; バリ焦った~。

途中一度休憩を挟み、日田の一品街まで直行です。


e0111499_20113676.jpg



さあ、ここが俺らの阿蘇ツーリングのスタート地点となります。

と、その前に、今回のマシーン紹介です。

NEWのマシーンは、Kawasaki ZX9R E型です。


e0111499_217773.jpg



タイヤはBSのBT003(F:レーシング R:ストリート)です。ちなみに、もうそろそろ交換時期的な

雰囲気ですが、タイヤ交換に関してはなかなか渋るNEWです(爆)

F:足回りは、ZX12Rの倒立サスペンションを移植してあり、以前のノーマル足回りからは、走りも

ルックスも数段上みたいな感じで、スパスパ曲がります仕様になっています。



次は俺のCBR1100XXスーパーブラックバードです。スーパーですよスーパー(笑)


e0111499_21172075.jpg



タイヤはミシュランのパイロットパワー2CTです。

そして足回りは、「世界のホンダ」の純正です。ま、いわゆるノーマルです(爆)

空力を考慮して、今回はハーフカウルを装着しています←うそ。



NEWのマフラーは、フルエキでトリックスターサイレンサーです。


e0111499_21252417.jpg



さすがメーカー品は音質もよく、レーシーなサウンドです!・・・が、聞く人が聞けばうるさいです(笑)

カチ上がり度合いも程よく、見た目はGOOD!



俺のマフラーは、高級なチタンフルエキ!&安価なヤフオクサイレンサーです(笑)


e0111499_2130151.jpg



さすが安価ヤフオク製は音質も悪く、一歩間違えば族みたいな音です(泣)・・・が、

独自のインナーサイレンサー効果により、なかなかレーシーな音質になりました^^

カチ上がり度合いが欲しかったんで、無理やり上に引っぱりました!みたいな。


次にNEWのナンバープレートの角度です。


e0111499_21343465.jpg



シャクリ具合&テールとのツライチ度的にもGOODです。

下方から撮ってるんでシャクリすぎにも見えますが、普通目線なら充分確認可能なギリギリ

シャクリ度が確保されているというナイスな出来栄えです。


そして俺のナンバーです。


e0111499_21372557.jpg



これもけっこう下方から撮っているのに丸見えです(爆)

これはもうちょっとシャクってもOKということでしょう!みたいな。 近々修正することにします。

今日は一応?ツーリングなので、シートバッグを付けてきましたが、やっぱモノがたくさん入るのは

とても便利です。バイクも一応?ツアラーなんで、こんなもんも一応?似合います!的な。


e0111499_21421881.jpg



さてさて、そろそろクネクネ道主体で、第一目的地の「らくだ山」の地鶏焼肉屋へ出発です。

天気も良く、路面もDRY!爽快にぶっ飛ばしながら、次なる休憩地のサンアイレストハウスに到着しました。


e0111499_21461058.jpg



バトルの途中、外人の女の子ハイカーが居たので、ついついMOTO-GPバリのハングオンで決めたけど、

きっとあの娘たちはそんなのに何の興味も無く「るせーなぁ!アホジャパニーズライダー!こけろ!」

と思われたに違いないと思います・・・的な^^;

それを証明するかの如く、シートバッグ内に入れていたコーヒーの蓋が開いて、バッグ内がコーヒー

まみれになってしまったという・・・(泣)・・・ま、そんくらいGが掛かっていたのかもしれません(笑)


e0111499_229166.jpg



e0111499_21462231.jpg



いやぁ~、快晴です。 気温もグングン上昇中!

でも阿蘇の風はまだ少しヒンヤリしていて、パンチメッシュの革ジャケットを着ているNEWは

寒そうです(笑) そんなNEWを横目に、完全装備の俺は超快適です!みたいな。


e0111499_21494523.jpg



それにしても今日のお天気はサイコーです。

だけど、いままで阿蘇を訪れた中で、今日は一番バイカーが少なかったですね~。

ということで、そろそろ腹も減ったことだし、らくだ山に向けて再バトル出発です。


安全運転バトルも無事終了し、らくだ山に到着しました^^


e0111499_220464.jpg



すると、ちょっと変わった花だな~と、よくみると、違う種類のサクラのようなので、一枚パチリ!


e0111499_2215114.jpg



関係ないですが、駐車場が砂利なんで、いつかそのうち足が滑って立ちゴケしそうな感が

いつも付き纏うというこの場所です(危険)


さあてメシです。


e0111499_2292219.jpg



e0111499_2293782.jpg



ちなみに硬いので、ハサミで小切りにして食います。


e0111499_2210309.jpg



とは言ったものの、今日は柔らかいね~と言いながら食ったけど、実はここに来過ぎて

アゴが強くなっただけかも!という意見もあります(爆)


e0111499_22123443.jpg



完食しました~。




その後・・・何度も阿蘇に来たにもかかわらず、観光地のメッカである大観望へは一度も行ってない

ということで、一応行って見ましたけど・・・ヒマですねここは(笑)みたいな。


e0111499_22151012.jpg



e0111499_22152769.jpg



景色はいいんですが、俺らの求めるものとはかなり違うんで・・・


e0111499_22162322.jpg



NEWは景色なんかよりタイヤが気になるようです。

「お~!なかなか溶けとーし」って感じでしょう(笑)

そんなんより、はよ替えたほうがいいってそのタイヤ!!!


その後、今まで行った事のないルートへ冒険に出ました。

そしてナイスなコースを発見し2~3周走ったあげく、「ここギャラリーできるやん!」と、

勝手にここが「ギャラリーコーナー」と名付け、次来た時の楽しみの一環として、この場所を

ルートインすることになりました。


e0111499_2223881.jpg



ていうか、うろうろしてるうちにもうPM4:00です。

しかも俺ら、まだ阿蘇の山ん中です・・・とりあえずスタート地点の日田一品街まで

またMOTO-GPごっこしながら下ってきました。


e0111499_2226197.jpg



西日がきついけど、西に向かうんで暖かい帰り道になりそうです。

丁度この時間、渋滞にはまりそうな時刻なんで、今回は特別に高速道路で帰ることにしました。


そして夕日に向かって300キロで走ったら、ものの15分で大宰府に着きました!←ウソです(笑)

ま、そんなこんなで時々フル加速とかしながら、とてつもない高速安定性を武器に巡航し、

無事に家にたどり着きました^^

いや~、今日はNEWお疲れさんでした。

そして今回も先導助かりました!

今度は皆であのコース走りましょー! 



e0111499_22324929.jpg

[PR]
by namari-ag | 2013-04-22 22:41 | ツーリング

たま~にはフライフィッシングでも・・・



e0111499_20385637.jpg



もう10年近くなるかな・・・フライ辞めて。

いや、辞めたんじゃなくて、「止めた」が正解かな。

でも、年に1度は竿振ってるな。

ヤマメ釣りとかコイ釣りとかで(笑)

プータローやってたころは、熊本の山ん中に1週間とか滞在して、朝一に温泉入って、自炊して、

朝8時頃からライズ待ちに出勤して、ライズが終わったら車のリヤゲート開けて布団干す(笑)

コーヒー沸かしながら、まだ気になる川を眺めては、ポツポツ続くライズに、明日はお前を獲る!!

と・・・午後からは車ん中でフライを巻く!みたいな。

マッチ・ザ・ハッチの釣りを、誰よりも深く習得したい一心で・・・

そして夕方の温泉を独り占めしてくつろぎ、車の中で寝る。

夜中に寒すぎて目が覚めると、車内のお茶が凍っていた!なんてこともあった(爆)

時計がいらないくらいに自由な日々も、将来のことを考えればそうは長くは続けられなかったけど・・・

だけど、ああいう本当に何にも影響されないような、自由奔放なライフスタイルを経験できたことは、

今の俺にとって、かけがえのない人生の思い出となっています。


e0111499_20561977.jpg



こないだ佐賀の川にちょろっと行ってきました。

カゲロウのハッチの時間に丁度ハマッた頃に入渓したんで、いいところに魚が出てきてて、

ここぞ!というとこを流すと一発!みたいんな感じで、次々にヤマメが飛び出してきました。



フライなんか、もうずっと巻いてないんで、カゲロウの時に使うパラシュートタイプのフライがもう無い・・・

ていうか、釣れすぎてローテーションしてるけど、まともに使える状態のものが無くなってしまいました。

仕方なくエルクヘアを結んで流すけど、なかなかパラのようにキレイに食ってはくれません。

弾くような食い方をするからなかなか苦戦するけど、ナチュラルに流すことを・・・10数年前に猛特訓

した要領を思い出しながら・・・


e0111499_212564.jpg



イイ虫を食ってる証拠です。

色がめっちゃ出ていて、ヒレピンな美しい魚です。


e0111499_2151831.jpg



エルクとパラを・・・乾いたやつから交互に使って、ゆっくりゆっくりと、普段なら1時間でクリヤする場所を、

3時間かけて上がりました。

ここぞ!と言うポイントにはまず魚が居て、ほんとうに楽しかった・・・


e0111499_219379.jpg



まだ水は冷たいけど、川の中にももう春が来てるようです。

カツカツ行くつりもいいけど、こんなスローなこともたまにはイイと思う今日この頃でした・・・。


e0111499_2112546.jpg

[PR]
by namari-ag | 2013-04-19 21:12 | 淡水の釣り

2号機・駆動系メンテナンス




部品は揃ってんのに「なかなか時間がない&ヤル気になれない」ということで、しばらく放置してたけど、

マジでそろそろやらんと、もうシーズンインしてるのに不安を纏ったまま走って気分もイマイチ・・・

みたいなのがイヤなので、仕事終わって疲れてるのにもかかわらず、PM4:00~のパワースピード

メンテナンスをしてみました。

ま、いつも通りの長い前置きはこれくらいにして(笑)、今日はもう本題に入ろうかと思います。


e0111499_2131296.jpg




今回のメンテナンスは、ドライブチェーン交換&ハブダンパー交換です。

メンテナンス用にと、ヤフオクで破格値で買った中国製のリヤ用レーシングスタンドが、

スイングアームを持ち上げる部分の高さが高くて、猛烈な力が必要だということが分かった為・・・

ていうか、これ一人でやったら絶対コカすな(爆)みたいな感じだったこともあり、

なかなか着手できずにいたということもあるんですが、寝る時にふと、センタースタンド付ければ

出来るやんけ!ということに気付き、破格値で買ったにもかかわらず、買う前に気付けばよかった・・・

と、ものすごく後悔しながら眠りに就いた次第です(自爆)


e0111499_21112822.jpg



え~、本題になかなかいきませんねぇ。 いつも通りの長い前置きになってしまってる感が否めません(笑)

ということで、本当にそろそろ本題に・・・・・


e0111499_21125637.jpg



チェーンは、俺のお気に入りのEK「江沼チェーン」です。

性能は良いです。RVFにも装着してますが、ぜんぜん伸びません。

ハブダンパーは、ホイールをゲイルスピード製に変更しているので、当然ハブダンパーもゲイル製です。

このゲイルのハブダンパーは、約3~4000キロくらいでパーになるという、なかなか耐久性に欠ける

消耗品で、だいたいタイヤ交換毎くらいで一緒に交換するのが常のようです。

ちなみに、こんなゴムとカラーだけの単純な作りのくせに、なんと5250円もするという、そこらへんも

相まって、ユーザーからはいろいろとクレームも多いようです・・・。

ま、俺は最近よく働いているので、そのくらいの金額なら、ジュース買うくらいなものです←うそです(爆)

で、そんなクレームに対処すべく、最近のゲイルは純正のハブダンパーを使用できるように改良されたものが

出たらしいですが、純正のでかいハブダンパーが入れられるということは、ホイールの作り自体も

ゴッツくなるのは当然で、それによってゲイル装着による本来のバネ下重量の軽量化への貢献度は

下がります。 そ~したら、今度は前モデルよりも重い!といった意味不明なクレームも出だしたようです。 

まったく身勝手なユーザーが多い世の中ですねえ。文句言うならマグ買えばいいじゃん^^;;みたいな。

ま、俺に言わせれば、カスタムパーツに純正のような耐久性を求めたいならカスタムなんかすんなYO!

って感じですけどねぇ~(笑) 


e0111499_2121454.jpg



まずは、、、旧チェーンを外しにかかります。

新車時から付いていたチェーンのようでカシメジョイント部が無いので、テキトーにカット位置を決めます。


e0111499_21303542.jpg



高価なホイールに鉄粉が付着したらムカツクので、きれいに養生しました。


e0111499_21315689.jpg



カシメてある部分を、グラインダーで削ります。


e0111499_2134981.jpg



チェーンの隙間にマイナスドライバーを突っ込んで、軽く叩いたら取れました・・・と言いたいとこだけど、

なかなか取れないので、ゴンゴンいきました(爆)


e0111499_21355356.jpg



これが外れたら、反対側は手で抜けます。

ここでチェーン作業は一時中断して、今度はハブダンパー交換作業に移りたいと思います。



ブラックバードのホイールを外すのは、こいつが来て初めての作業なんで、まだコツがわかんないなぁ。。。

と思ってましたが、高価なホイールが超軽いこともあって(笑) ラクショーで外れました。


e0111499_21401589.jpg



とはいうものの、ホイール替えたのは前ユーザーなんで、俺は一銭もカネ出してませんけど、

これが有る無しではルックスも走りも激変なんで、俺的には超感謝してます!みたいな。

ホイール外したついでに、普段は手の入りにくい部分や、外したチェーンガードの裏なんかも

きれいに洗ってあげたらバイクもきっと嬉しいはずです(笑)



さて、既存のハブダンパーを、CRCかけてマイナスドライバーでかるくこじって外します。


e0111499_21434073.jpg



e0111499_21435458.jpg



ハブダンパーは、金属部分が磨耗して粉がたまってました。

ゴム部分はそんなに傷んではなかったけど、ホイールから簡単に外れたんで、多少は痩せてたのかも。

新品のハブダンパーとは、見た目そんなに差は感じられませんが、並べてみるとけっこう変形してます。

これを交換するだけで、けっこうな違いが分かる!と言われたんで、違いの分かるような走り方で調査

してみようかと思います!なんっちゃって(笑)


e0111499_21494141.jpg



e0111499_21495251.jpg



シリコングリースを薄く塗って、ゴムハンマーで叩き込まないと入らないくらいキチキチでした。

ついでにスプロケットとホイールも磨いてピカピカです。ピカピカマニアの俺にとってはサイコーです(笑)


e0111499_22031.jpg



ていうか、正月に付けたタイヤも、早くも端っこが磨耗してきたんで、真ん中を減らす為に阿蘇にでも

ツーリングに行きたいとこですが、どうせ阿蘇に行っても山メインなんで一緒か!!みたいな感じ。


e0111499_21552970.jpg



それにしても190/50サイズは太いです。何度も言うようですが、ゲイルスピードのホイールのおかげで

このサイズが履けているので、前ユーザー様にはそこんとこも感謝しています!的な。

ちなみに、ゲイルのホイールが付いてなかったら、きっとこのバイク買ってなかったでしょう・・・

何故なら、190/50が履ける大型バイクが欲しかったから!!ですwww



ま、そんなことはさておき、さっさとホイールを装着してチェーン交換の続きです。


e0111499_2213815.jpg



さっさしないと暗くなるんで、ここからはダッシュかましました。


e0111499_2223927.jpg



新品チェーンです。

無駄にチェーングリースが塗ってあります。 まじで無駄に・・・

こんまま装着したらグリース撒き散らして自爆するのがオチやろ!的に塗りすぎです(憤)

なので、チェーンクリーナーでいらんグリースを拭き取ります。


e0111499_225434.jpg



ピカピカです。 ピカピカマニアの俺ですが、走行後もマメにチェーンのお手入れをやるんで、

今回はゴールドメッキ系などの意味無くピカピカなミーハー的チェーンではなく、フツーの鉄色の

チェーンを選びました!というのはウソで、ただ単に予算的な問題です(爆)

いつかはゴールド!みたいな(笑)


サビサビの、いくら磨いてもピカピカにならないチェーンとは、今日でおさらばです。

ていうか、注油しても油切れが早く、異音が出だしたんで交換することにしただけですが・・・。


e0111499_22122180.jpg





今回使用するEKチェーンですが、最新の機構を搭載?したモデルで、最近有名になってきた、

EK独自の圧入方式である「スクリュージョイント」なる方法でチェーンを繋ぐ、カシメ工具なしで

施工できるという、プライベートチューナーにはとても嬉しい感じな製品です。


e0111499_22163012.jpg



e0111499_22164231.jpg



説明書にしたがって作業していきます。


e0111499_22173482.jpg



8mmメガネで、交互に60度締めこみ、ネジが締め込めなくなるまで繰り返します。


e0111499_22193179.jpg



締めこんだらネジを外します。


e0111499_2220385.jpg



プレートに完全に圧入されました。


e0111499_2221161.jpg



付属のOリングを取り付け・・・


e0111499_2222134.jpg



飛び出した金属部分をプライヤーを使ってヘシ折ります!!


e0111499_2223437.jpg



ポキ!っと簡単に折れました。


e0111499_22241071.jpg



出来上がりです^^ かなり簡単でした。

あとはチェーンの張り調整して今日のメンテは終了です。


e0111499_2314393.jpg



EKのスクリュージョイント方式についてのクレームは、今んとこ特に無いみたいで、

いろいろ調べたけど評判はかなりいいみたいです。

今後、走りながら余分なチェーングリース飛ばしては拭いてを数回やったら完璧っすね~。



e0111499_23134827.jpg

[PR]
by namari-ag | 2013-04-17 23:51 | オートバイ

RICOH・GX100 再び・・・




こんにちは。 

写真大好き釣り大好き、そしてバイクも何歳まで膝スリできるかチャレンジ中!なAGです(爆)

今回は、ちょっとコンパクトカメラのお話でもしてみようかと思い、書いています。

みなさんは写真撮るのに拘りとかありますか? 

俺はけっこうそのへんウルサイ人で、仲間内では写真のことになると煙たい存在かもしれません(笑)的な。

ま、それ以外でも何かと細かくウルサイ人なので、煙たくて当然です!(爆)みたいな。




e0111499_1356181.jpg



以前、俺のお気に入りで、フィールドで超酷使していたRICOH・GX100というカメラがありました。

それが、ある日突然スイッチが入らなくなり・・・いわゆる寿命というやつでしょうか、修理したとしても

外装からボロボロだったんで、また違うとこが壊れてもいけないので、諦めて違うカメラを購入しました。

しかし近年のカメラというものは、ご親切な機能が勝手に設定されていて、俺としてはとても使いにくい・・・

暗いとこでも明るく写ります!とか、場面ごとに描写をカメラが判断します!とか・・・

そんなもん俺には、はっきり言って、いらんもんです(爆)


写真というものは、その人の表現したいと思うことを、その人が思ったように描けてこそ本望です。

俺の場合、それがココ最近のカメラでは、そんな便利機能?が思ったように使いこなせず、かなり

苦戦していました・・・そんな苦しい環境では、撮ること自体、楽しいはずがありません。


あの時は、もうGX100を使うつもりはなかったけど、今想えば、あんなに自分を表現できていた

カメラはありませんでした・・・。


なので、もう一度・・・あの描写力と、考えながら撮る面白さが忘れられず、中古を衝動買い!

というか、ヤフオクで見つけた瞬間に、迷い無く即決で手に入れてしまいました。


e0111499_1415843.jpg



このカメラ、ボディもそこそこ大きく、まあまあ重いです。そしてオートフォーカスの合焦も、

ジーッ・・・ジ・・ピピッ。てな具合で遅いです。

だけどレンズは最高です。さらにレンズの性能をいかんなく発揮するCCDの描写力には圧巻です。


e0111499_1420332.jpg



今ではもう古い機種的な扱いで、中古価格もそんなに高くもなく、手に入れるのも簡単です。

ただ、オートで撮ったときの、オートな写りは、今のカメラとの大差はなく、その他の便利な機能が

遅れているくらいのものです。

・・・あ、あと、さっき言ったボディがデカイという超万人受けしない欠点があります(笑)


e0111499_1426426.jpg



その昔は、一眼レフを持ってフィールドに出かけていたけど、コンパクトデジカメに替えるきっかけと

なったのが、このGX100でした。

一眼レフ並みの機能を備え、描写力もレフに勝るとも劣らず。

少し慣れれば、狙ったところをピシャリ押さえられるようになってきました。

そして撮り続けていくうちに、このカメラに対するRICOHの本気度がうかがえます。

それはまさに、俺にとってはコンパクトデジカメを遥かに超えた存在でした。


e0111499_15402651.jpg



このカメラには防水・防塵機能は一切ありません。

見た目も隙間だらけで、とても釣りで使うのには向いてないつくりになっています。

なので持ち歩くときは、ジップロックに封入し、水の侵入をシャットアウト。使用するときは手の水分を

完全にふき取り、乾いてから使います。

そんな気を使いながらも、少し濡らしてしまったり、ジップロックに入れるのが面倒で、そのまま

ポケットに入れていたりと・・・それが寿命を縮めた原因になってしまったようです。

外観もへこみや傷、モニターにもガリ傷と、使い込んだ感が満載な状態での、最後は内部腐食による

致命的な故障でした・・・これは、潮風やホコリ、微量の水による湿気の侵入が、故障の原因です。

そしてコレが壊れたときのショックはなかなかのものでした・・・。

また同じもの買えばいいじゃん!では取り戻せないような感じの寂しさ。

なので、あえて違うカメラを買ったというのが、成り行きです。


e0111499_15554876.jpg



心の隅には、いつもGX100がいました。あいつならこの場面も、こうすれば自分のモノになるのに・・・と。

今の一瞬を焼く道具というのは、自分が思いどおりに使いこなせないと、その一瞬は違うものに

なっていしまいます。 何かとウルサイ俺は、そんな何か少し違う出来栄えの写真が、なかなか

許せず、悲しいかな・・・ここ2年はずっとそんな状態でした。


e0111499_169067.jpg



今回ここに載せた写真は、今は亡きGX100で撮影したものです。

そして今回新たに俺の手元にGX100が届きました。

さて、俺はこの先、こいつをまた使いこなすことが出来るのでしょうか?

今はただ、それが楽しみでなりません。


e0111499_1614241.jpg

[PR]
by namari-ag | 2013-04-14 16:24 | 私ごとなお話

日帰り爆弾釣行 ~川辺川



最近仕事ばっかで、何も面白いことありゃしない。

体はきつくて心もそろそろ限界か?みたいな状態を、なんとか抑えながら毎日をクリヤしています。

そんな毎日に、ぽつんと来た休日・・・気付いた時にはコタ君へアポ取っていた。

プランは100%彼任せ。

車も、運転も100%彼任せ。

俺、疲れてます。。。まじで

そして行き先は、、、人吉市!川辺川に決定。 ま、ヒラスズキかヤマメか?と思ってたんで(笑)

んで、今回は助手席ONLYでVIPフィッシングです。

人吉と聞いた瞬間に、こりゃハードフィッシング確定やな!と覚悟を決めたけど、

コタ君に電話したことを少し後悔したのも事実です(笑)みたいな。



そして深夜に到着、約2時間の仮眠、朝6時前には川原に立っていました。

超疲れていたはずの体が、こんなときはなぜか疲労感0%です(笑)

フィッシングアドレナリン&リポビタンDで元気100倍!て感じ。


さらにテンションUP中のコタ君のおかげで、こっちも自然と元気になってきます。

だって、釣る前からこの笑顔ですからねぇ~。

まさにデビルコタそのまんま!みたいな(爆)


e0111499_222057.jpg



しかも今日も「DAIWA]ワッペンのベストで、キャッチ&イートを強調しているかの如く!

まじでイカシタルックスです(爆)


e0111499_2235161.jpg



しかし今日は寒いっす。普通に気温は一桁台です。

だってタバコの煙が口から3倍くらい出てましたもん(笑) もわ~~んって。

e0111499_2216439.jpg







e0111499_2254554.jpg



さてさて、釣れるかな~・・・的にポイントを打ちます。

俺的には、ほとんど本流の釣りはやったことがないんで、流れの厚さと水深が、ルアーのコントロールを

邪魔して、なかなか思ったとこをトレースできません。

けど・・・「シャー!ヒーーーット!!」 みたいな。

なかなかのサイズです。 とりあえず写真撮影しとかんと!


e0111499_22102867.jpg



・・・・・カメラ構えた瞬間に逃げられました(爆)

くっそー! ま、いいや。



それにしても広いです。


e0111499_22115978.jpg



対岸へ行きたくても、水圧がきつくてかなり恐いです。腰以上浸かったら流されそう・・・


e0111499_22133159.jpg



まぁ、こけたら一発で終わりっすね(笑)

しっかしマジ寒すぎ・・・ウエアー選びを完全にミスした感でいっぱいです。

手がかじかんで、顔がめっちゃ冷える(爆)

まじでニット帽&ネオプレーン手袋を持ってこなかったことを、強烈に後悔しました。的な。


e0111499_22212423.jpg



徐々に日が昇り、日向は暖かい・・・と思ったのも束の間、今度は冷たい強風が谷を下って、

俺たちモロ受けで朝より冷える!みたいな(笑)

狙いたいポイントを打つには、けっこう深くまでウエーディングして近付かないといけません。

水の中から出たら、風で足腰も超冷えますwww

だけど・・・ときどきその甲斐あって、ナイスなヤマメが顔を見せてくれるから、また深いとこに

立ちこんでキャストします・・・まさに、深見に嵌る!というやつです(爆)


e0111499_22262572.jpg



ここは!という場所で、コタ君が見事に良型をGET!!!


e0111499_22271945.jpg



しかし次の瞬間には・・・

デビルコタが降臨・・・


e0111499_22284015.jpg



で、で、でこぴん!!! バシッッッ!!!

締め!! みたいな


見よ! このデビル具合を!(核爆)

ナハハハハハー! ハ~ッハハハハー! みたいな。 DAIWA(笑)


e0111499_22303620.jpg






だけど本流の魚って、体高があってウエイトもあるんで、俺の使ってる山岳系流用の竿じゃ、

ちょっと軟すぎです。

ルアー操作も、ワンランク上のサイズのルアーを使うんで、アクションにシャープさが欠けます。

あたりも取りにくければ、合わせも入りにくく、バラシ連発でしたwww

尺UPと思われる奴も、見事にジャンプ一発で外れた・・・。



でもたま~に、うまくいって釣れるんでね。


e0111499_2238846.jpg



そしてコタ君も、またまたナイスサイズです。


e0111499_223921.jpg



そして、さっき北朝鮮のミサイルの話題をしゃべってたからか、ヤマメミサイルポーズでもカシャ!


e0111499_22403180.jpg



いやぁ~、コタ君も調子出てきましたね。 ますます口元がデビってきました(笑)

ちなみにこの後のデコピン行為は撮影してませんけどね(爆)

そんなこんなで楽しく本流を攻めたあとは、現流域へ岩魚を狙ってトライしてみました。

・・・っと、その前に、緩~いポイントでベイトタックルのテストをしてみました。

ちなみに、俺の勘違いからセッティングを大幅に間違っていて、とてもプラグを投げられたもんじゃない

くらいにバックラッシュを連発するもんだから、源流で使うつもりだったけど今回はパス。

仕方なく金属ルアーを繋いで、バックラッシュしないようにブレーキ全閉で遊んでたら釣れました(笑)


e0111499_22513668.jpg



とりあえずベイトヤマメ一号です。

おっと、ここでメガシャキを注入です。 さすがに疲れて眠くなってきたんで、メガシャキ飲んで

メシ食って、ソッコウ吸収!的な勢いで(笑)


e0111499_2254686.jpg



さ~て、源流を攻めに行きましょうかね・・・





e0111499_22543578.jpg



入り口はラクショー。 これからどんどん谷は深く、川は狭くなっていきます。


e0111499_22554892.jpg



道路も遥か上、歩いては深くて無理な場所も、ロッククライミングで高巻き上等!


e0111499_2257346.jpg



コタ君HIT!!!


e0111499_22581439.jpg



山岳渓流特有の体型&色の出た魚体ですね~。


e0111499_22592818.jpg



どんどん谷が深くなってきました・・・


e0111499_2301245.jpg



俺もHIT!!

岩魚かと思ったら、真っ黒いヤマメやし!みたいな。


e0111499_2311460.jpg



おれば食ってくる感じです。

誰も入ってないようですね~。


e0111499_2322240.jpg



けっこう考えながら登らないとヤヴァイ高巻きを3箇所クリヤーして、さらに川を上がっていきながら、

超ヤヴァイ高巻きポイントにブチ当たりました・・・

デカイ淵を左側の岩盤から登って、なんとか行けそうだけど落ちれば簡単に死ねます!的な崖。

川までは結構な高さがあります。

しかも落ちたら水じゃなくて岩!みたいな(冷や汗もん!)

ここをパスできたとしても、もし道路に上がるルートを発見できなければ、ここをまた引き返す

羽目になります・・・しばし二人で考え(このとき俺先行で一人ヤヴァイ崖の上でびびってます)

結果、リスクが高すぎると判断し、ここで釣りを終了し引き返すことにしました。

ま、怪我無く今これを書けているということは、それで正解だったということでしょう(笑)

また釣りに行ける為にも、危険は極力回避!ですからね^^



そして締めは・・・五木温泉!!!


e0111499_2314811.jpg



疲れた足腰に滲みこむ様に、お湯が心地よく満足です。

しかも帰りも運転せんでいいし~(爆)

やっぱ遠征は助手席がサイコーですね!的な。

ま、正直今回はほんとコタ君に感謝しています。

きついと腰が重くなって、一人じゃ行動しなくなるとこだったんで、彼がここへ連れてきてくれたことで、

また釣りに行きたくなるというスパイラルに陥ってしまった気がします(笑)

仕事の疲れは、釣りでさらに疲れてこそ取れる!!みたいな変な思い込みがある俺ですが、

今回もまんざらではなかったようです。



e0111499_23223263.jpg

[PR]
by namari-ag | 2013-04-12 23:23 | 淡水の釣り

GT竿を改造してみた




仕事大繁盛中に付、もちろん釣りなんか行ってませんけど、釣りには行きたい気分です(笑)

そんなこんなで、今シーズンは何が何でもトカラでベイトで投げたい気分なので・・・

ていうか去年は一度も島へ行けてないので・・・

釣れる釣れないとかどーでもよくて、ただ、ベイトであの海に投げ込みたいだけです(爆)

あとは民宿オタケのおっちゃんと沖へ出て遊ぶ!みたいな。

もちろんベイトタックルです。しかもトローリングメイン、たまにキャスティングするか?ま、そんなとこです。

それと、島の小さな小さな釣具店の〇田さんと、「濃いグレーのグリス」にまつわる話で盛り上がり、

「ABUでGTを狙う方法について」とかを真剣に談義したい気分でもあります←意味不明



あ~。前置きが長くなってしまいました。 そうそう、本題はGT竿の改造の話でした。

以前、「六畳工房・改」さんでカスタムしてもらってた、ライブベイト泳がせ用のGT竿を、

今シーズンの為に、独自にキャスティング用に改造してみました。

これで「六畳工房・改!AG改」ですね(爆)←しょーもねぇ~!みたいな。



この竿、ライブベイトの泳がせ専用として考えていたので、リールシートの位置が極端に低く、

リヤグリップが30センチという、とてもキャスティングは無理っぽい・・・ていうか俺には無理!

みたいな仕様で作ってもらってたので、今回はグリップ回りを分解して、リールシート位置を

14センチ上へ移動して、余裕でキャストできるぜ!仕様に改造しました。

しかしまぁ、あの六畳工房・改!を改造してしまったという罪な俺です(笑)

ちなみにベースロッドは「スミスのオフショアスティック92C-30」という、センターカットの

ボートキャスティングGTロッドです。


e0111499_23294929.jpg



だけどバラすのものすごく大変でした。

作りが精密すぎて、各所が確実に接着されていたので、分解だけで相当時間かかった・・・

当然、同じように精密に作ることなんか出来ないんで、組み込みはテキトーですが、がっちり

付いてはいます。 あとはGT掛けてみんとわからん!的な考えで(爆)

しかも、何も考えずに買ってきたEVAグリップの長さが足らずに、自動的にセパレートグリップに

なってしまったという始末です^^;


e0111499_2330329.jpg



しかし、いざ作ってみれば・・・セパレートもなかなかイケテる気になってきました(笑)

さ~て剥き出しカーボン部分にエポキシを塗るか!ってときに邪魔が入ります。


e0111499_23321310.jpg



触られるとパーなんで、しばし休憩です。


e0111499_2332593.jpg



なかなかあっちいきません(爆)

とりあえず牛乳飲ませて昼寝させてからエポキシ塗りを開始。

ん~^^ 空気抜きもうまくいって、けっこうキレイに仕上がりました。

カクカクグリップがカッコ悪いんで、今度気分が乗った時にでもグリップ削ることにしましょう。



乾燥後、リールを乗せてみました。

GTで使うリールは「USシマノ・TRAN-X」です。 しかもこの組み合わせ、なかなかカッコイイです。


e0111499_23404710.jpg



俺のベイトタックルの拘りは、「レベルワインダーを装備し、スタードラグであること」ですけど、

いまんとここのTRAN-X以上に強力なリールは存在しないと思います。

多分ですが・・・30キロくらいのGTなら充分イケルと踏んでますが・・・

いかんせんまだ掛けてないからね(笑) ま、いつか掛ける自信はある!そしてきっと獲る!

みたいな自己暗示とシュミレーションが大事だと思うな!! 的な(笑)


e0111499_23455727.jpg



e0111499_23461077.jpg



ロープロファイルなシルエットとは言えど、ぜんぜん低くないです(爆)

巻きはステラのようにシルキータッチです。

PE8号が200m近く入るでしょう。 今は6号が300m入ってて、スプールに若干余裕有りです。

・・・意外と重いです。

ドラグは安定して10キロくらいは掛かります。

100~120グラムくらいのルアーは吹っ飛んでいきます。

梅雨ブギィとか投げたくなる感じです(笑)

回転良すぎるんで、ミスったらフツーにバックラシュ覚悟!みたいな。

俺のはハイギヤですけど、ローギヤもあるよ。ヒラスはハイギヤ有利だけど、GTにはローギヤ

のほうが向いてる気がする・・・だって巻き取りキツくないかハイギヤ?的な。

SVSブレーキが6発付いてて、サイドカップ開けて調整できる・・・シマノのバスリールが

そんまま大きくなった!って考えでOKです。

んで、実はもう一台欲しい!と思ってます。



ま、そんなこんなで、今年は島に行きます!絶対行きます!

釣れる釣れないどーでもいいです。

おっちゃんとおばちゃんに、〇田さんに、みんなに会いに行きます。

あの緩やかな時間と、あの蒸し暑い夜を・・・



e0111499_053295.jpg

[PR]
by namari-ag | 2013-04-03 00:08 | 海の釣り