「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
全体
オートバイ
ツーリング
淡水の釣り
海の釣り
私ごとなお話
最新の記事
ハードロックショア?
at 2016-10-27 23:26
ハードロックフィッシュ
at 2016-09-27 20:31
小さなウエットフライで
at 2016-04-18 01:40
ベイト青物遊び
at 2015-12-15 22:59
また半年後に・・・
at 2015-10-14 19:28
以前の記事
2016年 10月
2016年 09月
2016年 04月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月


<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ブラックバード・スプロケ交換



こないだチェーン替えたとき、スプロケも一緒にするべきか悩みながらも、いまいち減り方が半端

だったこともあって、あんときはチェーンのみで様子を見ていましたが、やっぱアクセルオン・オフ

時の微妙な駆動伝達におけるタイムラグが気になり始め、その微妙なことを気にしながら走るのが

すご~く嫌な気分なので、結局はスプロケも一緒に替えとくべきだった的な後悔感を抱きながら、

ようやくスプロケ交換に踏み切った!みたいな・・・。



e0111499_2153997.jpg




とはいえ、このネタをUPし忘れていたのに気付いたのが今さっきだったので、少し前のお話ですが、

ちょっくら書いてみようと思います!的な。



e0111499_21552769.jpg




スプロケットは、ドライブがサンスター製、ドリブンはゲイルスピード専用品のX.A.M製です。

レーシングスタンドが無いんで、今回もセンタースタンドを取り付けて作業しました。

ま、これがいちばん楽で安心です(笑)



e0111499_21583287.jpg




ブラックバードを手に入れて、初のドライブチェーンカバー脱着作業ですが、だいたいこの中が

どうなっているかは予想がついていますwww

ほ~らやっぱり・・・・グリースまみれ放題です(憤)



e0111499_2213649.jpg




だからって特に問題が出る訳じゃないけど、こういう見えない部分のお手入れというか、お掃除

というか・・・俺的にはグリースまみれなんて許せる訳が無いんで、あとでピカピカに掃除しました。

ま、それは今回の話からは少し逸れたところにあるお話ですけど、自分の愛車ならそんくらいやる

べきことだと思いません??と、少々押し付け気味にヨロシク!って感じです(笑)



e0111499_2271722.jpg




まずはドリブン側を外してみました。仕事で使ってる100Vインパクトで一発です(爆)



e0111499_2283658.jpg




ま、微妙っちゃ微妙ですが、よく見ると引っ張られる方向にチェーンのブッシュの形に減りが

見受けられます。チェーンが新品になったんなら、こんくらいの減りでも意外とクリアランスが

とれずにガタが生じるのは当たり前ですが、あんときそこをケチった俺が馬鹿でした(笑)

だって安い買い物じゃないしなぁ~!みたいな。



e0111499_22291831.jpg




ドライブ側はほとんど減りは見られません。車体自体の走行距離もまだ8000km弱だから、

まだまだ行けるし!とかいう甘い考えは捨てて、ここは一式交換しました。



まぁ、スプロケ交換はサクサクと完了しつつも、こないだ交換したチェーンから、いまだに

チェーングリースが飛びまくっていることも気になっていて、そろそろそいつに決着をつける時期

なんじゃないか?的な、天からのお告げが・・・



e0111499_2235870.jpg




グリース飛びまくってバリきたね~状態のホイールです。俺的には超気分悪りィ~見た目です(爆)

さて、決着を付けたいと思います。 んじゃ~、まずは元を断つ!みたいな勢いで、チェーンの

隅々まで無駄なグリースの除去を行いました・・・が、どうも拭きすぎた感があったんで、ちょこっと

EKの水飴みたいな高粘度のチェーングリースを注し、また拭く!みたいな二度手間をクリア(笑)

そしてホイールも丁寧に磨き上げ、さらにはWAXまで掛けるという手の込みようです。



e0111499_22433225.jpg




そして車体に組み込んでみると・・・

どうでしょう!、まるできのう購入したばっかの新車のような足回りになりました(笑)



e0111499_22435089.jpg




いや~! 超満足です(笑) ピカピカマニアの俺にとっては最高の出来栄えです。

もちろんチェーンカバーの裏も洗って、チェーンカバー自体にもアーマーオールを塗りこみ済です(爆)

美しすぎるぜ全く!!!!!!!!!!



と、その後は決着も付いたようで、ほとんどチェーングリースの飛散痕は無くなって、ま~そうですね、

一言でいえば、俺の勝ち!って感じですね(笑)

そういえば、ついでに昨日GT-Airの第二テストを兼ねて、近くのダムまでぶっ飛ばしに行って

来たときの記念写真です。



斜め後ろから・・・



e0111499_2252558.jpg




真横から・・・



e0111499_22533139.jpg




斜め前から・・・



e0111499_22535641.jpg




どの角度から見ても、このバイクって、なんだかサメみたいだなぁ~っと思ってしまった・・・(笑)

そんだけですwww
[PR]
by namari-ag | 2013-05-22 22:54 | オートバイ

SHOEI GT-Air



どーもお久しぶりです、こんにちわ。 

長らく放置気味でしたが・・・ていうかモロ放置でしたが、GW以降いろいろと忙しく、ブログ更新のこと

も忘れかけていて、とりあえずはあちこち釣りに行ったりバイクに乗ったりもしていましたが、特にネタと

なるような事案もなく、日々淡々と過ごしていました(笑)

しかーし! 昨日ライコでネタ的な買い物をしたんで、ちょっと久々に更新してみようか?的な気分です。



e0111499_17432820.jpg




はい! ショウエイのジーティーエアーです。



e0111499_17574120.jpg




ちなみに俺、20年以上アライしかかぶったこと無かったのに、今回初のショウエイですwww

と、いうことで、早速50km程のテストランに行ってきました。

ま、当然ながら山絡みで、しかも三瀬峠絡み!みたいな(笑)



e0111499_17474285.jpg




横からのフォルムです。

けっこう戦闘的なデザインです。

ま、それはいいとして、走り初めの第一印象は「軽い!」ということでした。

次に「風切り音が無い」です。 シールドと帽体間に隙間が無いんで、全くピーピー鳴りません。

なのでエンジン音とマフラー音が、異様に大きく聞こえるほど静かです。

ちなみに現在も使用中のアライのメットは、「プロファイル」という少し前のモデルなんですが、

とにかくピーピー言ってうるさいです(爆) メットかぶったまんまでも余裕で会話OK!

しかも冬は隙間風がすごくてめっちゃ寒いしorz・・・XX



e0111499_1756346.jpg




上方から見るとこんな感じです。

エア・インテーク等も特に問題なく操作できて、効果もなかなかGOODでした。



これまでは、白や黒なんかのソリッドカラーモデルは一度もかぶったことがなく、いつも派手目な

グラフィックモデルでしたけど、今回はオトナしく白で(笑)

バイクが青なんで、白ならおかしくないし~、ツーリングメインで使うつもりで購入しました。



e0111499_1818352.jpg




だってコレ、、、うたい文句が「プレミアムツーリングフルフェイス」だからねぇ(笑)

ブラックバード乗ってて、黒い革ジャンにGパン、そして白いヘルメット。

こりゃ、どーみてもツアラーに見えちゃいます←ここ大事。

ま、山ではツアラーと見せかけてSSを油断させます(爆)みたいな。

バンクセンサー付きの黒い革パンの時は走りに来てるときなので、見かけたら油断してるフリで

お願いしときます!(笑)


あ、いかん!横道に逸れてしまいました。本題に戻りましょう。

え~、俺がこのヘルメットに惹かれた最大の理由・・・

インナーバイザーが付いたショウエイ製だったからです。

ショウエイヘルメット自体にも、ここ数年は魅力を感じてきてはいたものの、いまいち踏み切れる

理由が無かったけど、このインナーバイザーが付いたことで、こりゃ買いやな!的に即決しました。



e0111499_1813626.jpg




バイザーを下ろした画です。

さらにスクリーンを下ろしてみます。



e0111499_18135838.jpg




こんな感じです。

ここ数年は、遠方にツーリングへ行く機会が増えてきたこともあって、帰りが夜間になることも

しばしばあります。 そんなときはスモークシールドは危険なんで、もう一枚クリヤーを積んで

行った事もありました。 だけどこのメットなら、もうその心配は無用です!

いや~! まさに「プレミアムツーリングフルフェイス」!!ショウエイさんやってくれました。


で、かぶり心地は上々、布がいいです。視界良好。ピンロックシールドとやらで、曇り知らずらしい。

あごひももワンタッチ式になってます。まぁとにかく、現在の快適機能がフル装備らしいです。

なんてったって「プレミアムツーリングフルフェイス」ですから(笑)



テストランでは山道90%以上でいつもどおりの「攻め」スタイルでやってみましたが、

「プレミアムツーリングフルフェイス」であっても、フツーに膝すりOKでした!みたいな(笑)

でも、いつものような雑音が無さ過ぎて、ちょっと変な感じです。ま、そのうち慣れるでしょう。

今日の三瀬は、車も少なく路面もOK。 タイヤがいつも以上にデロデロになっちゃいました。



e0111499_18342597.jpg




そんなことはどーでもいいとして、早くこのメットをかぶって、阿蘇の広大な風景の中を走りたいものです。

何度も言うけど、なんてたって「プレミアムツーリングフルフェイス」ですから(爆)



e0111499_1835483.jpg

[PR]
by namari-ag | 2013-05-20 18:36 | オートバイ