<   2014年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

RB XR-2 リメイク



ロッドの性格や性能によって、その相手とのFIGHT形態は様々。



身の危険をも感じさせられるような、その相手とのFIGHT。

それを制したからといって、そときのタックルバランスが最良なもの

であったのか?・・・と、自分に投げかけてみると、答えはNOだった。



今は躊躇している暇はない。

そそくさとXR-2をバラす。

ベイトでやると決めたんだから、スピニングロッドを大事に取っておいても

今の自分には宝の持ち腐れだから。





e0111499_19214094.jpg






XR-2を使って、オリジナル・ベイトロッドを作ることにした。

俺の釣りに必要なもの、そして必要な事を詰め込んだオリジナルを作ってみようと思います・・・。



「レベルワインダーを装備した、スタードラグ式のベイトキャスティングリール」

これは自分の拘りの部分でもあり、また、それを使うショアからの大型青物。

今現在では、USシマノ・TRAN-X500H。そして、USダイワ・LEXA400H。この2機種が

あれば、そのほとんどをカバーできるということも解ってきた。

リールに関しては、何の問題も無く自分の釣りをサポートしてくれているこの2機種。





e0111499_19353174.jpg






近々国内販売でもしてくれれば、ホント言うことないんだが・・・・・・。

しかしながら、壊れるような予兆もなければ、問題も一切起こらないところがイイ。

特に「LEXA400H」に関しては、超お勧めベイトリールだと思います。





e0111499_19463670.jpg






ベイトタックルであるためのメリットは?

しらん。。。俺にとってそんな事なんてどうでもいい。

ただ、ベイトでデカイの獲れたら最高に満足できるからやってるだけ。

なんで満足できるのか? って言われたら、カッコイーから。

ただそれだけ。

趣味なんて、自分が楽しくないとダメになる。

究極の自己満足を追い求めることこそが、俺のベイト道。
[PR]
by namari-ag | 2014-12-01 19:53 | 海の釣り